欲しいものであれば、お金さえ出せば何でも手に入る時代の中、あたかも我々はそれが当たり前であるかの様に生活しています。

 

私が今の事業と出会い、その道での成功を収めようと考えはじめたのも、丁度そんな時代の狭間でした。今と違って世間的にみてもそれ程認知されていなかったポリエチレン製ファッションバッグの製造という事で、確固たる形として残す事が本当に出来るのかどうか、事業を進めていきながらも、日々自問自答の繰り返しでありました。

 

また一般的にみられる購買とは異なることから、大衆に認知される迄には相当の時間を要すると感じたものの、自ら決めたこの業界で必ずや成功してやるという強い意志を余す事なくぶつけ、ここまで一心不乱にやり遂げてきた様に思います。

 

営業活動だけからのスタートでありましたが、今や製造の全工程を自社の2工場で行える会社として成長させる事が出来ましたこと、心からうれしく思うと同時に、これからも従業員一人一人がそれぞれの意志を強く持って、日々の業務に向かい、皆で会社の発展を見守れる社風作りに私自身これからも一意専心努める所存でございます。

 

私共ツバメコーポレーションの成長をこれまで見守り続けて下さいましたお客様方一人一人のあたたかい御支援に感謝し、今後ともますます皆様のご期待・ご要望に迅速に対応出来る新しい商品開発をこれまで以上に実行し、我社の「epoch making creative company・新時代を開く創造派企業」の理念にそぐえますよう、努めていきたく思います。